yotuba.xyz/

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よつば君

まだ、そんな世界で生きているの?

トランプ大統領の就任演説を日本語訳全文一挙公開。異例づくしの就任式を終えて。

ニュース ニュース-アメリカ大統領

トランプアメリカ大統領就任演説全文

トランプ新大統領の就任式が終わった。

数々の問題発言や、ツイッターでのつぶやきで、アメリカ企業だけでなく日本企業であるトヨタも名指しで非難された。

そんな中行われた就任式には世界の注目が集まった。

今回の就任式は異例づくめであった。民主党の議員60人が就任式を欠席したり多数の団体がトランプ大統領の就任を反対するデモを行った。

目次

就任演説の全文

トランプ新大統領の就任演説です。急いで記載したため、間違っている語句や読みにくい部分はご了承ください。また、一部分かりづらい部分は削除してます。

 

ロバーツ最高長官、カーター元大統領、クリントン元大統領、ブッシュ元大統領、オバマ大統領、アメリカの国民の皆さん、そして世界中の皆さんへ感謝申し上げます。

私達アメリカの国民は、素晴らしい努力を重ね、国を再建することになります。そして全ての国民に約束します。我々は共にアメリカの進むべき道を切り開いていくでしょう。それは世界の為でもあります。これから暫くは、道筋を切り開くことになるでしょう。

様々な課題や困難もあります。しかし、我々はやりとげます。私たちは4年毎にこの場に集い、平和的な政権を移行する機会があります。

私達はオバマ大統領に感謝しています。また、ミシェルオバマ大統領婦人にも感謝しています。理由は、政権移行に対して協力してくれたからです。素晴らし人達です。感謝申し上げます。

今日の式典は、特別な意味があります。なぜなら、今日、私は政権移行の為だけにこの場にいるわけではありません。一つの政権から別の政権、一つの政党から別の政党それだけではありません。私たちは、権力をワシントンから国民に取り戻すのです。

長い間、ワシントンの一部の関係者が政府からの恩恵を享受していましたが、一般市民は代償を払ってきました。ワシントンが繁栄しても皆様は富を共有することは無かったのです。

政治家たちが富を独占していた時、工場は閉鎖され仕事を奪われてきましたが、エスタブリッシュメント(支配階級)は国民に目を向けることなく自分たちを守ってきました。

彼らは勝利を収めましたが皆さんは勝つことは出来ませんでした。彼らが国の首都で祝っている時に、苦しむ世帯を祝うことはありませんでした。

しかし、全て今ここから変わるのです。今この時が、ここに集まる国民の物なのです。そして、アメリカ全土で、この瞬間を見ている国民のものです。

今日は国民の一日、これは国民が祝うべき日、そしてアメリカ合衆国は国民の為の国なのです。

大切な事は、政党が政権を握っているかではなく、国民によって政府が適切に運営されているかどうかなのです。

2017年1月20日は、きっと記憶に残る日になるでしょう。国民がこの国の実権を握る日として記憶に残ることでしょう。

今まで忘れ去られた人々が、忘れ去られることは決してありません。国民の声にみんなが耳を傾けています。国民が歴史を作ろうとしているのです。

世界が見たこともない事を成し遂げようとするのです。

この運動の中心にあるのは信念です。国家は市民の為に存在しているのです。

我々アメリカ人は、子供たちの為の良い学校も欲しい、安全な町に住みたい、そして、良い仕事に就きたいと考えています。これらは当たり前のことで、当然の権利です。正しい人々が当然求める権利なのです。

しかし、今までは全く違う状況でした。母親や子どもたちは貧しい生活をしていました。そしてサビだらけの工場はまるで墓石のように至る所に散らばっていました、そして教育制度においては、お金が給付されても学生たちは素晴らしい教育を受けることは出来ませんでした。そして犯罪、ギャグン、トラッグ、これらが多くの命を奪い、そして私達の国を奪っていきました。能力を発揮することもなく奪っていったのです。

こうした状況は今ここで終わります。

私たちは一つの国です。国家の苦しみは私達の苦しみ、彼らの夢は私達の夢、彼らの成功は私達の成功です。私たちは心を一つにして、一つの家族として、一つの栄光に満ちた運命を共有しています。

今日、私は就任宣誓をしました。これは全てのアメリカ国民に対する忠誠の誓いです。私たちは何十年にも渡り、アメリカの産業を犠牲にして諸外国の産業を豊かにしてきました。

また、他国の為に軍事費を拠出してきましたが、アメリカ軍は疲弊してしまいました。私たちは他国の国境を守ってきましたが、他国は私達の国境を守ることを拒んできました。そして何兆ドルものお金を諸外国で使ってきました。

一方、アメリカの社会基盤は老朽化して朽ち果てています。他国は豊かになりまいしたが、アメリカの豊かさや自信は遥か彼方に行ってしまいました。

工場は次々と閉鎖され、我々の国から遠ざかりました。何百万人ものアメリカの労働者が取り残されたことに、誰も見向きもしなくなりました。中間層の豊かさが消え、家が奪われ、世界全体へと散らばってしまいました。

しかし、それは過去の話で我々は今から未来だけを見据えていきましょう。

私たちは今日、この場に集まりました。そして、新しい信念をすべての国民に広めていきたいと思います。そして、すべての権力をもつ機関へと聞き届けたいと思います。今日からは新しいビジョンが私達の国を一つにしてくれます。

これからはアメリカ第一、アメリカ第一主義よって一つになるのです。

これからは 貿易、税金、移民政策、外交等の全ての決定は、私たちアメリカの労働者やアメリカの家族にとって有利になるります。

私たちは国境を守り、私達の製品を守り、雇用を奪われてはならないのです。

保護主義を行うことで、アメリカが力強く繁栄することでしょう。私は出来る限り戦います。そして、決して皆さんを失望させることはありません。

アメリカは再び勝利を収めます。これまでにない勢いで勝利を収めます。

我々は雇用を取り戻します。我々は国境を取り戻します。私たちは富を取り戻します。私たちは夢を取り戻します。

我々のこの素晴らしい国において、新しい道路、トンネル、空港、鉄道網を築き上げます。 私たちはすべての人々を福祉の対象とするのではなく、しっかりと仕事に取り組みアメリカの労働力で国を再建できるよう取り組みます。

私たちは2種類の単純なルールに従います。アメリカで雇用せよ。アメリカの物を買えと。

私たちは各国と友好関係を結んでいきたいと思いますが、しかし、次のことを理解して欲しい。すべての国には自分たちの利益を最優先にする権利があることを認めて欲しいと思います。私たちは自分たちの生活様式を押し付ける気はありません。私たちは輝きたい模範となって輝けば他の国も後を追ってくるでしょう。私たちは輝くのです。

私たちは同盟を強化し、新たな同盟関係を構築していきます。その同盟によって過激な椅子ラ夢教の手口りズムを根絶させます。そして地球上から根絶させます。そして私達の政治においてアメリカに忠誠を誓います。そして私達の国に忠誠を誓う事によって私たちは再発見することになるでしょう。私たちは互いに忠誠を誓っていることを改めて確認することになるでしょう。愛国主義に心を開ければ偏見など持たないはずです。

聖書はこのように言っています。人々がともに団結して暮らしていれば如何に素晴らしいかと。私たちは考えを真摯に語り、議論し、そして常に団結を求めていかなければなりません。

アメリカが一つにまとまっていれば。アメリカを止めることはできなくなります。

我々は常に守られているので恐れることはありません。私達を守ってくれるのは素晴らしい軍人たち、そして、法の執行官達、そして、なによりも大事なのは、我々は神から守られていることでしょう。

最後に、大きく考え、より大きく夢を見ましょう。繁栄してこそアメリカだと私たちは分かっています。

 これからは、文句ばかりで何もしない政治家は受け入れません。

無意味な戯言の時間は終わりです。これから先は行動あるのみ。決して、こんなこと出来ないとは言わせてはなりません。どんな課題であってもアメリカ人のチャレンジで私達の国は再び偉大な国にするのです。私達は新しい時代の始まりに立っているのです。そして、宇宙へのミステリーにも挑戦するのです。病気からも地球を開放するのです。そして、エネルギー、技術、産業そし未来のそれらを使っていこうとしているのです。私たちは新しいプライドを持って行くでしょう。そして今までの分断も癒していくでしょう。覚えておいてください。決して兵士たちも忘れることのない一兵です。黒人でも、茶色い肌でも白人でも、みんな同じことを信じているのです。私たちは赤い血が流れており、皆、愛国心があるのです。

私たちはみんな、同じ自由を謳歌しています。そして皆がアメリカ国旗に忠誠を誓っているのです。

子供が都市部で生まれようとデトロイトで生まれようとネブラスカの風吹くさなかで生まれようと、同じ夜空を見上げて育つのです。その子どもたちの心には同じ夢が育まれるでしょう。そして、その子どもたちには息吹が吹き込まれるのです。同じ力のある創造主の息吹が吹き込まれていくのです。

全てのアメリカ国民の皆さん。小さい町も大きい町も遠い町も、近い町も、何処にいて皆さんは決して今後は無視されることはありません。

皆さんの声、皆さんの希望、そして皆さんの夢は私達のアメリカの運命において形作られます。皆さんの愛と誠意と勇気は私達を今後導いてくれるはずです

力を合わせて私たちはアメリカを再び強くします。私たちはアメリカを再び豊かにします。私たちはアメリカを再び誇り高い国にします。私たちはアメリカを再び安全にします。そして力を合わせて私たちはアメリカを再び偉大にするのです。ありがとうございました。神のご加護が皆様にありますように、そして神のご加護がアメリカにありますように。

厳戒態勢の就任式

就任式会場周辺には28000人の警察官が動員され周辺は物々しい雰囲気となっていた。原因は、トランプ氏の大統領就任に反対する団体がデモを行っている関係で厳戒態勢を敷いているからだ。デモ隊の中にはトランプ氏反対を叫ぶものまでいた。

多数のデモが行われている背景にはトランプ新大統領のこれまでの発言が起因しているだろう。直近の世論調査では不支持が指示を上回る状況となっている。

異例尽くしの就任式

今回の就任式は数々の異例尽くしの就任式となった。

先程も述べたように不支持が指示を上回るっていことから約100にわたる団体が会場種変にて抗議デモを行っている。それだけでなく、同じ民主党議員の中から就任式に欠席する者が60人にも上っている。それだけでなくセリームディオン、エルトンジョン、KISSなども出席を拒否している。アーティストとして大統領就任式への出席は大変名誉なことであるが、大物アーティストが出席しないことからもトランプ大統領の就任を歓迎していない人たちが多いことを物語っているだろう。

また、式典の時間が通常よりも短いことにも目を向けるべきだろう。就任演説後就任パーティーまでの間に大統領令を出す為であると言われている。どのような大統領令が出されるか注目が集まる。