yotuba.xyz/

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よつば君

まだ、そんな世界で生きているの?

バリバリ伝説を超えた!公道最速!マン島TTレース

レビュー レビュー-乗り物

f:id:metaru333kitigai777:20161229192602j:plain

 

 寒くてストーブの前を離れられない よつば君です。

 

またしても皆様にお願いがあります。

何も言わずに次の2つのキーワードを Youtubeに入力してください。

そして、表示された動画を見てください。

 

マン島  TT

 

 

すごいでしょう。公道をものすごいスピードでバイクが駆け抜けていく迫力。

因みに、動画は私がアップロードしたわけではありません。

どなたかがUPした物です。

 

目次

マン島は公道を封鎖できるの?

そうです。皆さんご存知のマン島TTレースです。

マン島TTレースを知らないの?

知らないですよね・・・日本では全然有名なレースではありませんから。

簡単にご説明を。

マン島とはイギリスの向かって左にある小さな島。

歴史的にも色々とあった島なので、現在はイギリス連邦ではないが、イギリス王室の属国となっているようです。

マン島ではユニークな法令があり。その一つが公道封鎖令。この法令に基づき、レース期間中は公道を封鎖できるのです。

マン島TTレース概要

マン島TTレースは1週60Kmほどのコースを4~5週するレースです。

カテゴリーも色々あり、トップライダーが出場するクラスもあれば、アマチュアライダーが参加するクラス、サイドカーのクラスなど、どれも見ごたえのあるカテゴリーです。

アマチュアと言ってもマン島TTレースに出場するくらいなので、相当のライディングテクニックを持つライダーです。

公道ならではの危険性

マン島TTレースは公道を封鎖してのレースとなります。

公道なので危険がいっぱいです。

バイクごと崖から転げ落ちたり、民家に突っ込んだり、見ていてハラハラする場面が多いレースです。

動画でも崖からバイク事落下したり、民家に体当たりしている動画もあります。

あまりの危険度に、トップライダーたちが敬遠するのも分かる気がします。

私が仮にトップライダーだったら絶対に出場しません。

危険が多い為、毎年最後の開催になるのではないかと噂になるのも恒例の事です。

日本人も出場。優勝者も

日本人ライダーも出場しています。

優勝しているライダーもします。

詳しく知りたい方は、ググれば色々と出てきます。

日本で人気がないのは残念

確かにバイクレースの人気が下火の為、殆どの方が知らないレースだと思います。

日本ではバイクレースと言えば鈴鹿8時間耐久ですからね。

8耐も面白いのですが、やっぱりマン島TTでしょう。

だって、一つ間違えば・・・ですから。

調べれば調べるほど危険なレース

興味を持たれた方は、ググっていることでしょう。

調べれば調べるほど、とんでもなく危険なレースであることが分かったと思います。

どうしてこんな危険なレースが開催され、また、出場する人がいるのだろう。

そんな気がしますが、ライダーにとってはあこがれのレースでもあるんですね。

とにかく、マネしないようにしましょう。