yotuba.xyz/

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よつば君

まだ、そんな世界で生きているの?

気晴らしに日本の将来でも変えてみるか。

 

f:id:metaru333kitigai777:20160713110742j:plain

日本の将来。想いのままに変えられたら面白い。

退屈な毎日に別れを告げるため、日本の将来でも変えてやろうと思った。

変えるというと大げさだが、要は選挙に行った。それだけの話。

選挙は意外に難しい

投票所には自転車で向かった。真夏の日差しがとても眩しく、ペダルを漕ぐ度に、汗が吹き出すのを感じた。日本を変えるのも楽じゃない。

投票所につくと、先に投票を終えた老夫婦とすれ違った。一応に神妙な面持ちをしている。現状維持を選択したのか、変革を選択したのか、表情から読み取ることは出来なかった。受付で投票用紙を受け取ると、投票記載台に向かった。

記載台には立候補者の名前が掲載されていた。誰が誰だかわからない名前。誰に投票してよいか分からない。誰が何をしようとしているのか分からない。事前に調べる方法はいくらでもあったのに、後悔の念が頭をよぎった。

結局、難しくない漢字の名前を書いてしまった。その人がどの政党で、どんな主張をしているのか、日本の未来をどうしたいのか分からぬまま。

でも、選挙に行った。行っただけになってしまったが、どこかの国のように、国民投票に行かずに結果に文句を言うような人にはなりたくなかった。それだけが唯一の救いだ。

昔の選挙と今の選挙

昔の選挙はもっと賑やかだったと記憶する。候補者を乗せた車が早朝、深夜と構わず大音量のスピーカーで走り回っていった。また、公示から投票日までがやたら長かったように思う。

今では大音量で走り回る車を見かけることも少なく、始まったと思ったら直ぐに終わってしまう。何か盛り上がりに欠ける感じがする。

しかし、予算の都合など、公平性などを考慮しての措置だと思うので、これはこれで致し方ない。

若者の選挙離れ

何故、若い人たちが選挙に行かないのか、特に考えたこともないが、私の周りではとてもシンプルな答えが帰ってきた。「仕事があるから」

期日前投票に行けば?こんな声も聞こえてきそうだが、午後8時には終了してしまう。午後8時なんて、まだ昼だぜ!。こんな勢いの我が社では、期日前投票なんて無理なのだろう。せめて午後11時までにしてほしい。実際に午後11時になっても行かないと思うが。(疲れていけない)

結局、日本はどうなるのか

選挙に行っても行かなくても、日本は何も変わらない。明日になれば朝日が昇り、夜になったら月が出る。そして将来を嘆く。何も変わらない。投票に行かない人に気持ちも何となく分かる。結局、日本はどうなるのか?。分かるなら教えてほしい。でも、知らないほうが良いこともあるから、選挙に行って未来について少しだけ考えただけでも良しとしよう。

今後の選挙のあり方

政治を人工知能に任せるのはどうだろう。人間の能力には限界がある。また、情によって最良の選択ができないのも人間。人工知能ならば、あらゆるデータをもとに、瞬時に日本を良い方向に導いてくれるはず。人間では、物事を決めるために打ち合わせやら会議やらを得て、可もなく不可もなく、中身のない内容に落ち着くことが多い。そのような煩わしい工程を飛ばして結果を導き出す。それが人工知能ではないか。人間を超える人工知能。一番信用できるかもしれない。