yotuba.xyz/

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よつば君

まだ、そんな世界で生きているの?

全曲スゴイ!BABYMETAL 「METAL RESISTANCE」は必聴だ!

ニュース ニュース-エンタメ

先日CDアルバムを5~6年ぶりに購入した。

BABYMETAL の「METAL RESISTANCE」だ。

発売日から暫くたっている。購入する気などまったくなかったが、最近、娘がBABYMETALにはまり、せがまれて買ってしまった。

BABYMETALの事は、様々な媒体で紹介され存在は知っていたのだが、可愛らしい女の子がメタル?との先入観から、聞く気にはなれなかった。

私にとってのヘビィメタルと言えばメタリカやメガデス、パンテラなど、強面のアーティストが強烈な言葉で歌い上げ、歪んだ重低音のギター、早いテンポ、特徴的なリフなどのイメージがあり、それからかけ離れたBABYMETALには触手が動かないばかりか、邪道では?との思いが強かった。しかし、CDを聞いてそれが単なる偏見であることを知らされることになった。

 CD屋が無い

久しぶりにCDを買うということで、近所のCD屋を探したのだがないのである。確かこの辺にと向かった先も、コンビニに代わっていたり、CD屋が全くないのである。仕方なく、少し遠出してショッピングセンターに向かった。ショッピングセンターのCD売り場に行くと、娘が希望するCDが置いてあった。いい年をしたおっさんが買うには勇気がいる為、娘にCDを持たせ、私はお金を握りしめレジで会計を済ませた。

全曲素晴らしい

帰りの車中で娘が聞きたいとせがむので、早速CDをプレーヤーに挿入した。

1曲目から度肝を抜かれた。テンポの良い王道のメタルサウンドだった。聞きごたえがある。どういうことだ。2曲目は打って変わって歪みまくったギターがインパクト大のリフをこれでもかと言うぐらい繰り返したと思ったら、可愛らしい女の子の声で掛け声を掛ける異次元の曲であった。2曲目にして完全に引き込まれている。その状況に信じられない心境に私は追い込まれた。3曲目に差し掛かろうとしたとき、自宅前に到着した。家で、周りを気にしながら聞くCDではない。大音量で聞くべきだ。そう思った私は、娘とともにCDを聞くだ為だけのドライブに出かけるのであった。3曲目はアワアワ・・・と泡がモチーフになった可愛らしい歪んだ曲だった。何だこの2曲目とのギャップは!

私のお勧めは

全てが素晴らしい。久しぶりに味わう感動である。その中でも特に気に入った曲がある。8曲目の「GJ!」と9曲目の「Sis Anger」である。全ての曲がとても良いがこの2曲は特に良かった。いや、最高であった。聞いていただければ最高の理由がお分かりいただけるであろう。

まとめ

CDアルバムを購入しても2~3曲ぐらいしか良いと思える曲がない。それがCDを購入しなくなった理由だ。それが「全て良い」と思えるCDアルバムがまだこの世に存在したことにとても感動を覚えた。また、そんなCDに出会える機会を与えてくれた娘にも感謝している。

ヘビィメタルというジャンル事態に嫌悪感を抱く方も多い。たしかにメタルは癖の強い、いや、癖の塊のようなジャンルである。そんな方にも受け入れられる可能性が高いCDアルバムが 「METAL RESISTANCE」ではないかと思える。

CDを聞くだけでは物足りない。ライブに行きたい!そんな思いにさせられたアルバムであった。