yotuba.xyz/

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よつば君

まだ、そんな世界で生きているの?

月に1~2回しか車を運転しない方のバッテリー選び

バッテリー
車を持っている方で、月に1回~2回ぐらいしか車を運転しない方、いらっしゃると思います。
私もその類です。
あまり運転していないと、エンジンを掛ける時に緊張するんですよね。
運転に緊張する訳ではなく、エンジンが掛かるかどうかが心配なんです。

長期間、車を放置していると、バッテリーが弱くなり、エンジンが掛かりにくくなります。
キーを回すたびに、段々とエンジンが掛かりづらくなるため、バッテリーが相当に弱ってるなと気づくのです。
そろそろバッテリーが上がるぞ。そんな不安と対峙しながらエンジンを掛けます。
遂にその瞬間が来ました。

「ブブ・・・キュオンキュオン・・・」

エンジンが掛からない。ヤバイ
もう一度試しても結果は同じ。とうとうバッテリーが上がってしまいました。

バッテリーを交換だ!

バッテリーは一度上がってしまうと、性能がかなり落ちてしまいます。
その為、バッテリーが上がったら新品に取り替えることを自動車屋から進められます。
バッテリー交換は意外と高いし、できればバッテリーの充電だけで収めたいのだが。
バッテリーの残留電圧や、交換時期を確認していただき、交換しか方法が無いか自動車屋の方に確認すると、

「交換した方がいいと思います。」とのこと。

充電しても、月に1~2回しか運転しないのなら、次もバッテリーが上がっている可能性が高いとのこと。
あきらめて、バッテリーの交換を決断しました。

バッテリー選びが重要

ほとんど動かさない車の場合、バッテリー選びが重要です。
最近は高性能のバッテリーがたくさんあります。
また、メンテナンスフリーなんてバッテリーもあります。
どれを選んだらよいか分かりません。
自動車屋の方に、選び方の事を聞くと。

「月に1回~2回しか運転しない車は、一番安いバッテリーで十分、だって、高性能のバッテリーでも上がるもん。」

安いバッテリーを購入し、上がったら、また新しい安い物を購入した方が良いとのことでした。
なるほど。その手があったか。
早速、自動車にマッチした一番安いバッテリーを探すと4980円でした。
意外と安いと感じました。

まとめ

たまにしか運転しないとバッテリーが直ぐに上がってしまします。
キーを回すたびに緊張します。
一番安いバッテリーを搭載し、上がってしまったら、諦めて、また安いバッテリーに交換する。
これが一番良い方法だと思いました。
因みに、電気自動車だと、コンセントから充電するだけで良かったはず。
次は電気自動車にしようかな。

今回の記事はいかがでしたか?

自分の気持ちに正直にブログを書いています。

だって、辛いことが多いんですもの・・・。皆さんはどう?幸せ?

読者登録していただけると、ブログ更新の励みになります。