yotuba.xyz/

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よつば君

まだ、そんな世界で生きているの?

花粉症の時期だけ、グッバイ日本。

健康管理 健康管理-花粉症

この時期にクシャミがでると、「来たか」と焦りを感じる。

来たか ⇒ 花粉症である。

風邪なのか花粉症なのか判断がつきにくい時期ので、その後の対応が予想になってしまうのがもどかしい。

花粉症なら花粉症対策、風邪なら風邪対策を施したいのだが、似たような症状のため、判断しづらい。

症状が進み、ひどくなれば判断もつきやすいが、それでは手遅れだ。一貫の終わり。

クシャミが止まらなくなれば花粉症。熱が出れば風邪である。

どっちにしても嫌な季節がもうすぐやってくる。

止まらないくしゃみ

花粉症の時に止まらないクシャミはなんなのだ!止まらない鼻水はなんなのだ!

こんなに鼻水を出したのだから止まってもいいだろうと思うのだが、一向に止まる気配はない。滝のように鼻から滴り落ち続ける始末だ。これをナイアガラと人は呼ぶのかどうかは知らないが、滝のように落ちるだけならまだ良い方で、最終的には鼻の穴が塞がって息苦しくなる。

鼻でも呼吸をしている体の神秘を感じる由一の機会だ!などと能天気なことを考える状況が2〜3ヶ月も続くのだからたまったものではない。

そんな私も生まれた時から花粉症だったわけではない。正確な時期は忘れたが、10年ぐらい前までは花粉症ではなかったように記憶している。

花粉は気合で避けろ!

知り合いに花粉症の人がいると、その大変さを認めつつも人事だと気にとめていなかった。それどころか、気合が足りないとか、自己管理ができていないなど誤った認識をもっていた。

後輩に花粉症がいたら、花粉を避けるように努力しろ!とか、気合で吹き飛ばせ!なんて無茶なことを言っていた事もあった。今思うとひどい先輩だった。

人間は実際に経験しないとその人の苦しみや辛さは理解することなど出来ない愚かな動物なのかもしれない。いや、私が想像力の乏しい人間というだけなのかも、たぶんそうだ。人のことを考えない浅ましい人間というだけのことだ。

グッバイジャパン

花粉症が辛いのは、鼻水や強烈な目の痒みなどの症状は出ているが、寝こむ程のことではなく、仕事なども出来てしまうことだ。車の運転もできるし、パソコン作業も出来る。体も元気で頭もそれなりに回るが鼻と目が辛いだけと言えばそれまでだ。

これが、寝こむほど重症なら日本中が問題視し、花粉症対策が国で議論されるレベルになると思うが、鼻水を垂らしている所を見て笑われるくらいの病である。

どうしたら花粉症の辛さから逃れることが出来るのか。色々考えて出た結論がこれだ。

日本から出る。

これしかない。あとは海外で生活する資金さえあれば完璧だ。海外に出る心の準備はできている。すぐにでも旅立てる。

金が無い。いつも金が最後の問題になる。何故だ。誰か教えてくれ!