yotuba.xyz/

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よつば君

まだ、そんな世界で生きているの?

【結論】 金持ちの息子は楽しい

f:id:metaru333kitigai777:20160819233013j:plain

金持ちの息子はうらやましい。本当に羨ましい。

先日、同僚の間で定年退職について話題になった。中年になった我々は、10数年もすれば定年退職になる。世間情勢などを鑑みても、定年まで働けるのか、非常に不安である。

いつまで働くつもり

定年退職が60歳の企業は多いだろう。私の会社も60歳である。その時までキチンと働けるか心配である。

定年退職の話題で盛り上がっていた時、話に入らない同僚に話を振ってみた。すると思いがけない回答が帰ってきた。

 

「定年まで働くの? 僕は適当なところで切り上げるつもりだから」

 

そうだった。こいつは親が金持ちで、暇つぶしで会社に来ているだけだった。

世間体が悪いとの理由で働いているだけ。出世欲もないし、頑張って給料を上げようなんて意欲も皆無。

 

働かなくても生きていける存在だった。

 

このような人を見ていると、世の中不公平だと思う。そんなことを嘆いていても仕方がないが、言わずにはいられない。

少し前に、こいつが新車で会社に来やがった。900万円ぐらいする高級外車のSUVだ。どうせ親に買ってもらったんだろと思い、聞いてみた。すると、意外にも自分で買ったとのことだった。

 こいつ、いくら貯金があるんだ?しかし、話には続きがあった。

「僕は100万円出して、親から800万円出してもらったんだ。」

それは、自分で買ったということにはならない。

 

親に買ってもらったと言うんだ!

 

話を聞いていて、頭が痛くなってきた。

このような恵まれた環境で育った奴が同僚だと本当に困る。

事務所に電話がかかってきても出ない。絶対に出ない。売り上げを上げようともしない。遅刻ギリギリと言うか遅刻してくる。そして、定時で帰る。いや、お客様のところに行くと言って定時前に帰る。

やりたい放題である。

ある日こんな質問をされた。

 

「仕事ばっかりで幸せ?」

 

幸せじゃないよ!俺だった早く帰りたいよ!

 

彼はさらに続けた。

 

「人生の最後の時、皆こう思うらしいよ。」

 

「仕事ばかりではなく、もっと違う事に時間を使えばよかったって」

 

平常心を抑えられず、何をするかわからなくなりそうだったので、私はその場を立ち去った。

彼は幸せだろう。本人に聞いたことは無いが、間違いなく幸せだろう。

一方、私は幸せなのか。たぶん、全世界で見れば幸せな方だろう。

金持ちは本当に羨ましい。

いや、金持ちの息子は本当に羨ましい。