yotuba.xyz/

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よつば君

まだ、そんな世界で生きているの?

【禁煙2週間】 吸いたい欲望を抑えるとっておきの方法!

f:id:metaru333kitigai777:20160910121351j:plain

禁煙を初めて2週間が経過した。

吸いたいと言う欲望は、だいぶ無くなった。

1週間目は大変きつかった。本当にきつかった。何度も限界を迎えた。

禁煙1週間目の状況は下記の記事から確認いただきたい。

マジ苦しかった。

www.yotuba.xyz

2週間目は比較的楽だ。3時間に1回ぐらい「なんとなく吸いたい」こんな気持ちになるが、10秒もすれば過ぎ去ってしまう。

しかし、油断は禁物。気が緩んだ際に吸ってしまうかもしれない。

そんな時は必殺の「あの方法」を実施するだけだ。

「あの方法」を実践するだけで、吸いたい気持ちを抑えることができる。

あの方法を一挙公開!

禁煙中に必要なのは「吸いたい気持ちを我慢する」これだけだ。

これさえできれば禁煙は成功だ。しかし、心の弱い私は、我慢することが非常につらかった。あの方法を知るまでは・・・

あの方法とはどんな方法なのか?もったいぶらずに説明しよう。

「あの方法」=「特殊な深呼吸」

これだけだ。

深呼吸は皆さんもご存じだろう。息を大きく吸って、大きく吐く、これだけだ。

しかし、単なる深刻では吸いたい欲望には勝てない。特殊な方法を加えることが必要なのだ。

その特殊な方法とは、今やめている「あれ」を吸っているような感じで、息をゆっくり大きく吸って、ゆっくりと吐く!それだけだ。

特に、「あれを吸っている」とイメージすると、効果的だ。

口はあれをくわえているように少しだけ開いた状態にする。そしてゆっくりと大きく息を吸い込み、肺いっぱいに「あれの煙」が充満したイメージを思い浮かべ、一気に煙を吐き出すように息を吐き出す。

色々な方法を試したが、吸いたい気持ちを抑えるには、この方法が一番だ。

次に効果的なのが、吸いたい気持ちにならないための方法だ

吸いたい気持ちにならないために

禁煙を始める前に「吸いたい」と思っていた時の状況を考えると、コーヒーを飲んだり、何かを食べたり、口の中に刺激物を入れた時に「吸いたい」と思っていた。

それならば、口の中を刺激の無いクリーンな状態にすれば、吸いたい気持ちを抑えることができるはずである。

そこで、冷水で口をゆすいだり、口の中が少しでもネバついたら冷水を飲むようにした。すると、吸いたいと思うことがとても少なくなった。

吸いたい気持ちが少なくなるため、我慢することが劇的に軽減され、気持ちが非常に楽になった。

今は水筒を常に持ち歩いている。その中には冷水がスタンバイされている。

まとめ

禁煙も2週間を過ぎると、心に余裕が生まれる。少しくらいのイライラやストレスでは「吸いたい」と言う感情は生まれてこなくなった。

しかし、この時期にうっかり吸ってしまうことも良くあることらしい。

気を引き締めて禁煙生活を続けたい。