yotuba.xyz/

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よつば君

まだ、そんな世界で生きているの?

休職しなさいとの診断結果が、どうしよう・・・

前回の記事はこちら

 

先日、心が折れてしまった。

朝起きれなくなったが、無理して出勤を続けていた。

昨日の上記に添付の記事を参照してほしい。

家族が大変心配し、心療内科の受診を進めてくる。

病院には行きたくない。

何故行きたくないのか、理由は分からない。

でも行きたくない。

なんか怖い。それ以上でも、以下でもない。怖い。

今の状態が普通でないのは何となくわかる。

だから、行きたくない。

でも、行く羽目になった。

落ち着いた雰囲気の待合室

家族が付いていくと言ってきたが、断った。

一緒に来てほしかったが、一人で冷静に話を聞きたかった。

心療内科は、自宅から近い場所を選択した。

遠くまで、車で行きたくなかったからことと、予約がいらなかったからだ。

医院内部は落ち着いた雰囲気で、待合室にはゆったりと座れるソファーが20脚ぐらいあり、正面には大きなテレビが設置されていた。

テレビと言っても地上波の番組を流しているわけでわなく、心が和む風景を映し出していた。

受付のスタッフに初診である事を伝えると、問診票に症状を記入するように言われた。

いくつかの項目があったが、一番困ったのは「症状について具体的に記入してください」だった。

具体的に書けと言われても。

思案した結果、「良く分からないが、体が変である。」と記入し、受付スタッフに渡した。

20脚あるソファーは既に満席だった。平日の昼間なのに何故だろうと思った。

スーツを着ている男性。主婦と思わしき女性。

私は、隅に置かれたパイプ椅子に腰を掛けた。

待っている間、動悸が激しくなった。

どんなことを聞かれるのか。

なんと診断されるのか。

とにかく落ち着かなかった。

次々と名前が呼ばれ、診察室に人が吸い込まれていく。

しかし、20秒くらいで、皆出てきてしまう。

なんか早くないか?。

そんな疑問が頭をよぎった。

変な事を考えたら、更に動悸が激しくなった。

このまま帰ろうかな・・・不安を抱えたまま待っていた。

そして、私の名前が呼ばれた。

 

あわせて読みたい

 

少し高圧的な先生

殺風景な部屋に事務机があり先生が座っていた。

先生は強面でガタイのいい方でした。

早速問診が始まった。

具体的な症状が良く分からないと問診できないから、具体的に思いつく範囲内で教えてほしいと。

私は、どこまで具体的に言ったらよいか若ならなっかので、考えながら、言葉を選んだ。

変な事を言って、とんでもない病名が付いたら大変なことになると思ったからだ。

 

  • 夜眠れない。
  • 動悸が激しい。
  • 体が震える。
  • 朝起きれない。
  • 食欲がない。

 

差しさわりのない範囲内で答えた。

原因として考えられることを聞かれたので

業務量が多く深夜まで書かても終わらない。仕事の事が常に頭から離れないと伝えた。

 

すると、開口一番「休職が必要です」とのことだった。

私は給食と勘違いしていた。

「お昼御飯ですか?」と聞き返してしまった。

先生が語気を強め

「ご飯は家で食べてください。会社を休むようにしてください。」

何で会社を休む必要があるのか?休んだら生活できないではないか。

 

そんな疑問を察知したのか先生が続けた。

仕事が原因であることは明らかです。仕事でストレスが掛かることは当然ですが、ストレスが許容量をオーバーすると、心身に不調をきたします。

あなたは過度なストレスで、うつ症状を起こしだしています。診断書を出しますから明日から休職してください。

 

そんな言葉を聞いて、逆にパニックになってしまった。

こんな忙しい状況で休むことなどできない。どうしたらいいんだ。

 

更に先生は続けた。

このまま進行すると、改善するまで更に時間がかかります。あなたが会社に全てを捧げているなら会社に行けばいい。自分の体が大事。家族が大事と思うなら、選択肢は一つしかないはずです。どうします?。

 

休職しか答えがない。ところで、私の病名はなんだろう?。先生に問いかけた。

 

「うつ症状です」

 

何となく予想していたが、実際に病名が下されると、何とも言えない気分になった。

うつ病ほど重度ではないが、このままでは早い段階で重度になる。その為、今のうちにストレスない環境で療養が必要とのことだった。

 どうすればいいのか

頭の中では「どうしよう、どうしよう」と考えてしまった。

我が社では、うつ病の社員は退職勧奨の対象となる。半強制的に会社を去らねばならない。使えない部品は新品に取り換える主義なのだ。

そのことを先生に伝え、休職は無理であることを伝えると、

 

「今のままだと、あと2~3カ月で使い物にならなくなりますよ。」

 

ストレートに言われ、力が抜けてしまった。

先生の指導に従う旨を伝え、診断書を作成してもらうことになった。

 

どのみち、あと2~3カ月なのか・・・

 

休職期間はとりあえず1ヶ月、しかし、職場復帰までには3カ月はかかるだろうとのこと。もう、何も考えられなくなった。

 

復職した際、私の席はあるのだろうか・・・ないな。

また、復職後出来たとしても再発率が高い為、無理は禁物とのことだった。

 

重い気持ちがさらに重くなり、診察室を後にした。

その後のことはあまり覚えていない。

どうしたらいいのだろう。

 

今はとても忙しい状況、休職なんて無理だし。

症状が良くなるどころか、更に悪くなったような気がする。

 

尚、この後、夜になり気持ちがだいぶ落ち着いてきた。

今の心境をつづってみた。

今の心境はこちら