yotuba.xyz/

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よつば君

まだ、そんな世界で生きているの?

屋外レジャープールおすすめグッズランキング。体形や日焼け、スマホの水没も気にせず100倍楽しむ必需品。

ニュース ニュース-スポーツ

f:id:metaru333kitigai777:20160728131326j:plain

屋外のレジャープールに行った。

とても楽しかったが、これがあればもっと楽しめたと思う物が多かった。私のように後悔しないためにも、あれば良いと思ったものを惜しげもなく紹介していく。 

 

目次

 

 あれば良い物

 レジャープールに行った際にあれば良い物を以下に列挙する。レージャプールには1年に1回ぐらいしか行かないと思う。その際に、役に立つグッズたちだ。無くても当然楽しめるが、あればもっと楽しめる。

ラッシュガード

 ラッシュガードを着ている人が多かった。下記の写真で紹介するようなタイプもあれば水着の上から羽織るタイプもあるようだ。

ラッシュガードの利点を次に挙げよう。

日焼け防止になる

プールの日差しは強い。曇っていても、意外に強い。油断大敵だ。プールでは日焼け止めを塗ることが禁止されていることが多い。理由は水質の汚染につながる可能性があるからだ。

プールは意外に全身を水に沈めることが少なく、上半身は水から出している場合が多い。上半身の日焼けは避けては通れない。 

そんな時でもラッシュガードさえあれば鬼に金棒だ。また、ラッシュガードにはフード付きのタイプもある。フードで顔を隠せば顔面の日焼けも防ぐことができる画期的な代物だ。

体形をごまかせる

 私も年には勝てず、体形は崩れている。中肉中背、お腹もポッコリ出ている。そんな体形を隠すことができる。下腹に力を込めてへこましていたが、長くは続かなかった。 

防水スマホケース

 社会人となると、いついかなる時に大切な連絡があるかわからない。コインロッカーにスマートフォンを置いておくのも良いが、できれば身に着けておきたい。

そんなときに、防水のスマホケースは大変便利だ。最近の防水スマホケースはケースの上から操作もでき、ケースに入れたまま、写真も撮れるそうだ。

これで、上司からの緊急連絡が来ても、シャッターチャンスが訪れても安心だ。

因みに、私はガラケーだ。

防水ポーチ 小銭入れ

 プールには様々な売店がある。かき氷だったり、ジュースだったり、ラーメンなど。

ひたすら泳ぎ続けるのなら必要ないが、途中でのどが渇いたり、お腹がすくこともある。その時に、コインロッカーに戻ってお金を準備するのは面倒だ。

戻っても良いが、お釣りを渡された場合、再びお金を置きにロッカーに行かなければならなず大変面倒だ。そんなときに、防水ポーチや、防水の小銭入れがあれば便利だ。

ポーチなら小銭以外も入れることができる。何を入れるかは君次第だ。

レジャーシート

 大規模なプールの場合、レジャーシートを引くためのスペースが確保されている場合もある。休憩する場所は必要だ。水泳は全員運動なので意外と疲れる。いや、大変疲れる。ゴロンと横になりたくなる。そんなときにレジャーシートは大変役に立つ。

 

クーラーボックス

家族で言った場合など、冷えた飲み物を準備しておくことは大切である。プール内でも飲み物は販売しているが高い。

家族全員が2本づつ買ってしまったら大変な出費だ。クーラーボックスに飲料水を入れておけば、家計の負担も少なくて済む。

また、レジャーシートの重りとしても役に立つ。

 

ビーチサンダル

レジャープールのプールサイドはコンクリートで施工されている場合が多い。これが太陽に熱せられ、非常に熱い。素足で歩くには気合が必要になる。安物でいいのであると気合が必要なくなる。

ゴーグル

長時間泳いでいると目が痛くなる。また、海水プールでは短時間でも目が痛い。そんな君の目を保護してくれるのがゴーグルだ。ただし、潜らない方には不要の長物だ。

 準備運動

 準備運動は大切だ。特に40歳以上の方は必需だ。水泳は全身運動だ。日ごろ運動している方も、していない方も、油断は禁物だ。でないと、私のようになってしまうぞ!

www.yotuba.xyz

まとめ 

バスタオルなども必要だ。皆が忘れないであろう代物は記載していない。あれば便利であろう代物のみ記載した。当然、私は持っていない。次にレジャープールを訪れるときは、今回の事を忘れてしまうだろう。そして、同じような思いをするかもしれない。

記載した中で特に大切なのは「準備運動」だ。これ以外は無くても楽しめると思う。但し、準備運動を怠ると、本当に楽しめない。泳ぐのがつらくなる。何故つらくなるか?私の体験談を記載した上記ページをご一読いただければと思う。

 

以上、屋外レジャープールおすすめグッズランキング。体形や日焼け、スマホの水没も気にせず100倍楽しむ必需品でした。