yotuba.xyz/

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よつば君

まだ、そんな世界で生きているの?

シンゴジラ 純粋に面白かった。

シンゴジラを鑑賞した。数日前からネットで話題となっており、中には2回、3回見たい!なんて書き込みもあった。流行りものにすぐに流される小生は、見たい衝動を抑えきれず、映画館に行ってしまった。ここでは、私の完成に基づき、映画批評を行いたい。

レイトショーで見るべき

私は決まってレイトショーで映画を見る。レイトショーとは、映画館によって定義が異なると思うが、私の通う映画館では20時以降からスタートする上映回をレイトショーと定義している。レイトショーは良い。とにかく人が少ない。少ないから席を選び放題である。今回の映画も5人ほどしか観客がいなかった。この5人のためだけにシンゴジラが上映されたのである。なんとも贅沢な話だ。また、レイトショーは安い。通常1800円が1300円になる。懐の寂しい私にはこの上ない喜びである。また、レイトショーは周りの観客を気にせずに上映中にトイレにいくことが出来る。なので、年配の観客が多い気がする。私がレイトショーを選ぶのもこの理由が大きい。レイトショーではトイレに行くため堆積する観客が意外に多いのも面白い。

あなたの近所の映画館でレイトショーがあるのなら、その恩恵に預からないのはもったいないので、是非、レイトショーで楽しんで欲しい。

レイトショーの話題はこの辺にし、映画の話を少ししよう。

単純に面白い

映画は単純に面白かった。だが怖かった。怖かった理由を記載するとネタバレになってしまうので割愛するが、怖かった。

どのように面白かったというと、トイレに行く観客がいなかったのである。

観客を見渡すと私と同年代か、少し上の初老の方がばかり、映画の途中で通常は2回、我慢しても1回は行きたくなる。それが、席を立つ人がいなかったのである。

当然私も行っていない。上映開始から30分ぐらいで、1回目の波が来た。しかし、良いシーンだったため、少し時間を置いてから席を立とうと思っていた。しかし、良いシーンの連続してしまった。私のタンクは徐々に満水に近くなってきたが、映画に引き込まれ、目が離せなくなってしまった。限りなく満水に近くなてきたため、腕時計を見たところ、上映開始から1時間38分が経過していた。2時間ぐらいで終わると聞いていたため、そのまま、満水状態で放置することにした。

たぶん、周りの乗客も同じ状況だったに違いない。

レイトショーの観客は映画が終わってもエンドロールが終わるまで席を立たない人がほとんど。シンゴジラも同じく、エンドロールが終わるまで、皆が席を立たなかった。それなりの映画であれば、満水状態に耐えかねて、エンドロールで席を立つものであるが、誰一人、席を立たなかった。エンドロールが終わると、我先に皆がトイレに向かった。久しぶりにトイレが満室になる映画であった。

レイトショーに一言

レイトショーはほとんどがその日の最終回であり、観客も少ない。また、中年から高齢の方が多い。ならば、トイレに行きたくなった人のことも考えて、トイレ休憩制度を設けて欲しい。途中の5分間はトイレ休憩を挟んでほしいものだ。大を我慢している人のことまで配慮しなくて良いので、小だけは配慮して欲しい。