yotuba.xyz/

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よつば君

まだ、そんな世界で生きているの?

見ろ!スマホを海に投げ捨てたいが無理なようだ!脱SNSに必要なのはこれだ!

f:id:metaru333kitigai777:20160608223712j:plain

スマートフォンや、携帯電話、世の中便利になったものだ。
何処に行っても連絡を取ることが出来る。
世界の果てに行ってもスマホさえあれば仕事をすることだって可能である。
会話だけではなく、SNSでいろいろな人と繋がり、コミュニケーションを取ることが出来る。
先程も同僚とSNSを通して業務の伝達を終えたところだ。顧客からの問い合わせに対する回答をSNSで伝えたところである。

世界の果てまで

同僚から再度SNSを通じて写真が送られてきた。
綺麗な海を背景に同僚の顔写真が写っている。そうだった。
相手はゴールデンウィークを利用して海外旅行に行っていたのだ。
大した用件でもないのに、いつもの調子で気軽に業務伝達をしてしまったことに、自己嫌悪になってしまった。そんな時、彼からまたSNSで短文が送られてきた。

「スマホを海に投げ捨てますので、連絡がつかなくなります。」
綺麗な海を泳ぐことが出来るスマホもさぞかし喜んでいるだろう。スマホ以上に投げ捨てた本人が一番喜ぶだろう。本当に捨てれるのであれば。

彼以上に私の方がスマホを投げ捨てたい。全ての繋がりを断ち切りたい。
因みに、私もゴールデンウィークで長期休暇中である。
しかし、顧客や会社の24時間窓口などから引っ切り無しに電話連絡や、SNSでの業務連絡が入るため、スマホが「ピコン、ピコン」とうるさい。本当にうるさい。
特に、重要案件に関する着信はメロディーを変えているため、そのメロディーがなると心臓が「ドキッ!」とする。
体に大変良くない。重要メロディーがなる頻度は少ないが、その他のメロディーは頻繁に鳴っている。
休日もまったく気が休まらない。テレビ番組の着信音でも反応してしまう。着信がなってないか気になって、スマホを常にチェックしてしまう。

本当にスマホを投げ捨てたい。ぶっ壊したい。

でも出来ない。トイレにいく時も、お風呂にはいる時も、何処に行くときも常に一緒である。
そんな状況に妻が疑いだし、スマホの中身を見られたことがある。
会社からの着信履歴の異常なほどの多さ、SNSでも業務のやりとりの多さ、疑いを晴らすのに10分もいらなかった。

「ごくろうさま」とのこと。

携帯を持ち始めた頃は、とても嬉しかった。世界が広がるような感覚だった。SNSが出た時も衝撃だった。
繋がりが増えることに喜びを感じていた。昔の級友と繋がった時の感動。すべてはスマホがもたらしてくれた恩恵である。最近では世界が狭く感じるようになる時がある。遠くにいるはずの人から、簡単に連絡が来てしまう。繋がらなくてもいい人ともつながらなくてはならない。

昔は良かった。繋がらないのがあたりまえだった。直ぐに連絡できないのが当たり前だった。
その当時を知っている私としては、とても懐かしく思う。
今の若者はどうなのだろう、生まれた時から繋がるのが当たり前の時代。繋がりをうまくコントロールしているのであろうか。繋がるのが当たり前だから、何も感じないのだろうか。

スマホの恩恵は計り知れない。世の中がとても便利になったのは疑いようのない事実である。
でもスマホを海に投げ捨てたい。誰とも会話したくない。全ての繋がりを絶ちたい。
そんなことを思いながら自宅のトイレでスマホを眺めていた。
また、着信音がなった。私の数少ない親友からだ。

「会社辞めてやったぜ!」

そうだ!この方法があった。
スマホが原因ではなかったのだ。
でも、私には勇気がない。