yotuba.xyz/

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よつば君

まだ、そんな世界で生きているの?

築地市場の豊洲移転問題! 公の機関にありがちな問題なのか?

ニュース ニュース-社会問題

築地市場の豊洲移転問題。もめまくってますな。

2週間くらい前までは、誰も気にもしていなかった問題。

小池知事が移転を延期してから問題が出るわ出るわ。

挙句は盛り土がしていないことが問題となってしまい、汚染された水が出たりと収拾がつかない状態になっています。

盛り土をせずに、コンクートの空間にしたことも、誰が指示したのか?責任のなすりあいになっている。

歴代の都知事が「責任は事務方にある。だまされた」などと元トップとは思えぬ発言で責任逃れに終始する姿も滑稽である。絶大な人気を糧にトップに上り詰めた人間のみっともない醜態ほど面白い物はない。

人間が落ちていく姿は非常に痛快である。

見ていて非常に面白い。

誰がコンクリートの空間を指示したかなど、責任の擦り付け合いに終始している。こんなに大問題になり、どのように収拾をつけるのか。小池知事の手腕が試される。

見ている側としては、実際、誰の問題なのかはどうでもよい。もっといろんな問題が噴出し、ぐちゃぐちゃになれば良いと思う。

やはり豊洲市場などの大きなプロジェクトにもなると、色々と大きな力が働くのであろう。いい力もあれば、悪い力も働くと思う。それが良い方に進めばよいが、今回のように悪い方向に進みかけると、何も知らない連中は

「ガバナンスはどうした!」

「意思決定が明確でない!」

「民間企業なら有り得ない」

知ったかぶりの能天気なコメントが目立つようになる。

公の機関だけが腐っているような感覚に陥りそうだが、実際はどうなのだろう?

民間企業も似たり寄ったり

民間企業でも似たり寄ったりだ。大きなプロジェクトになると、訳の分からない役員が口をはさんだり、協力会社の部長が顔を突っ込んで来たり、利権にあやかろうとする単細胞生物が皆が自分に都合のよいことを適当にほざくから収拾がつかない。

現場の担当者はいい迷惑だ

計画通り進んでいる間は良いが、計画に問題が出てくれば、途端に口を出すだけの単細胞生物どもは真っ先に逃げ出してしまう。逃げ出すだけならまだしも、責任の押し付け合いを行った挙句、担当者に責任を押し付け、無責任に退散してしまう。民間企業でもよくあることだ。

民間企業の場合は損するのは企業なので、被害が限定的であるが、公の機関のしくじりの場合は、被害が税金などの形で国民に降りかかるため、皆が文句を言いやすいし、被害者面しやすい。

公の機関であれ、民間企業であれ、実態は同じである。

人間よりAIだ!

こんな事なら、AIに意思決定を任せる方がずっとましである。

人間には薄汚い「欲」があり、中途半端な「情」がある。これが人間の心理に司る部分であるが、相手を思いやる心として良い意味で作用することもあれば、私利私欲として作用し、一部の人間だけが得をする社会を形成してしまう諸悪の根源ではないだろうか。

だからAIにすべての意思決定を任せる方が全ての人類がある程度幸せになれるのではなかろうか。

築地市場の豊洲移転問題に関してもっと追及が進めば、とんでもない問題が噴出する可能性がある。問題が大きくなることを皆が期待している。そして、皆が考えるもっとも最悪な事態、それは「東京オリンピックの中止!」

なんてことになったら、本当に面白いと思う。

築地問題が、東京オリンピックにまでつながる可能性は少ないが・・・

そうならないためにも、人間ではなくAIが意思決定をする未来が早く現実となれば良いと思う今日この頃である。