yotuba.xyz/

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よつば君

まだ、そんな世界で生きているの?

宇多田ヒカルとEXILEのCD販売手法が話題に

宇多田ヒカルとEXILEのCDアルバムの販売方法が話題となっている。

EXILEはDVDやらブルーレイやらやたらと特典を付けて、且つ、パッケージも若干変えて3種類を販売するのだとか。

一方の宇多田ヒカルは、何も特典を付けずにアルバムを販売するらしい。また、パッケージを変えたりせず、1種類で勝負するんだとか。この販売手法にネットでは好意的なとらえ方をされているようだ。

CDが売れなくなってきてから音楽業界では販売減を食い止めるべく、あの手この手で販売の下げ止まり対策に余念がない。音楽の価値が下がっている現状から考えると、EXILEの販売手法も仕方なく思うのだが。あまり好ましく思われていないのが現状だ。

何故EXILEは嫌われ者に

EXILEは、何故か嫌われ役になっている気がする。一体 何が悪かったのか。

確かに外観はチンピラの集まりのように見えてしまい、お世辞にも品があるようには見えない。しかし、素行が悪いなどの噂は聞こえてこない。(私に耳に入ってこないだけかもしれないが)

また、妙な結束力が見え隠れする為、そこが気持ち悪いと感じてしまうのかもしれない。ある意味、家族以上の絆めいたものが垣間見える。その時、ゾクゾクっと背中に悪寒が走ってしまう。

宇多田ヒカルもぶっ飛んでたような

今ではおとなしくなったようだが、昔の宇多田ヒカルはぶっ飛んでいたような気がしたが。外国の大学に通っていたり、何かの記事で、男友達とハグしていた写真が載っていたり。何故か、嫌な印象があったのだが、いつから落ち付いた感じになったのだろう。

どちらのアルバムが売れるのか

販売日は一日違いだそうだ。EXILEのアルバム販売日の翌日に宇多田ヒカルのアルバムが販売されるそうだ。どちらのアルバムが勝利をおさめるのか。意外に気になってしまう。しかし、どちらのアルバムも買わないだろう。

今の興味はBABYMETALだ。

EXILEも宇多田ヒカルもどうでもいい。

BABYMETALのライブに行きたい。頑張れBABYMETAL。負けるなBABYMETAL。