本社から異例の通達が来た。

業務時間中のポケモンGOの禁止である。違反した者は処罰の対象になると書いてある。

たぶんテレビの影響だろうと思う。アプリのダウンロードが解禁されてから、仕事にならない職場が続出しているらしい。すごい影響力だ。

こんな通達が出るとは、それほどまでにハマるゲームとは・・・恐ろしい。

でも通達を見て、引っかかることがある。

他のゲームはプレイしていいの?

ゲームはポケモンGOだけではない。今も数多くのゲームアプリがヒットしている。その中でもポケモンGOだけを名指しで禁止している。ポケモンGO以外のゲームアプリは業務中にプレイしてもいいのか?。そんな疑問が湧いてくる。

他のゲームに熱中する従業員

私の職場では、とあるゲームアプリが人気となっている。暇さえあれば、皆でそのアプリをプレイしている。その中の一人がつぶやいた。

「良かった。ポケモンGOだけで」

他のゲームに関しては業務中にプレイしても処罰されないと読み取ったのであろう。これからは、誰の目も気にすることなく思いっきりプレイできると安堵の表情を浮かべていた。

ポケモンGOに限らず、どんなゲームでも業務時間中に実施することは良くない。でも、5分でも空き時間があると、皆んなゲームをプレイする。プレイに集中しすぎて、電話が鳴っても出なかったり、お客様が来店しても応対しない、そんな強者もいる。

そんな奴らの態度を見ているだけでも不愉快になるから、いっその事、外でゲームをやってほしいと常々思っていた。そんな中で配信開始されたのがポケモンGOである。

基本的に外でプレイする

事務所でサボるくらいなら、外でサボってほしい。ポケモンGOは、そんな私の期待に応えるゲームである。ポケモンをゲットするために、サボり軍団は外に繰り出すであろう。会社のことを考えた人間だけが残り、効率よく業務が回るようになる。願ったり叶ったりのアプリである。

なのに「業務時間中のポケモンGO禁止」などと意味不明な通達を出すのか。不思議でならない。むしろ、業務時間中に思いっきりプレイしてもらったほうが良い。業務にまじめに取り組む社員だけが残り、業務効率が改善される。サボリ軍団の顔を見なくて良い分、ストレスもなくなる。

本社の考えが理解できない。禁止にしても、他のゲームをするだけなのだから。

あなたの会社でも禁止の通達が来たら「それは違う!」指摘しよう。