f:id:metaru333kitigai777:20161123180838j:plain

今年も新語。流行語対象がノミネートされました。

ノミネート作品を見ると、シン・ゴジラとか、SMAP解散など、今年も様々な事があったなと振り返ることができます。

候補となった言葉は30にも上るのだとか。そんな中、ひと際目立つキーワードがありました。

 

ゲス不倫

 

ベッキーとゲスの極み乙女のボーカルが流行らせた言葉ですね。

今年はこの手の不倫が多かったが、そのパイオニアと言うかオピニオンリーダー的な存在がベッキーとゲスのボーカルでしょう。

バンド名だけでなく、人間関係においてもゲスを極めてしまうとは、さすがです。

ミュージシャンでなければ、「ゲス」ではなく「クズ」ですね。

クズの極み乙女。(なんかピンと来ない)

 

クズと言えば今年は東大生とか慶大生が思い出されますね。

彼らの場合は相手の同意がなかったからクズ以下かもしれませんね。

エリートの彼らは知能指数が自分たち以下は動物と同じなのでしょうか?

私なんて彼らから見れば「しゃべる猿」かもしれません。

 

ベッキーとゲスボーカルさんの関係は、

その後の意見の食い違いはあるにせよ、双方の同意はあったわけですからギリギリセーフでしょうか。

 

話を戻しますと、ゲス不倫の大賞受賞は相当不利だと思います。

流行った時期が悪かった。

早すぎた。

 

スポンサ-リンク

目次

ゲス不倫は今年の1月だった。

ゲス不倫が報じられたのは今年の1月の週刊文春の記事からだった。

そんなに前!

確かに最近はベッキーの復帰報道が多いような・・・

背中を出した、へんなビデオに出演したり・・・それは坂口さんだった。失礼!

 

年初に流行った言葉はどうしても不利だと思います。

 

リズムネタで見ると、ピコ太郎氏のPPAPはノミネートされていますが、同じリズムネタ?のオリエンタルラジオが仕掛けた「PERFECT HUMAN」は今年の年初から爆発的に流行り始めたと思いますが、ノミネートすらされてません。

 

PPAPは今年の10月ぐらいだったかな、世間に広まっている期間は「PERFECT HUMAN」の方が長いけど、現時点でのインパクトはピコ太郎のPPAPに軍配が上がりますね。

 

そう考えると、ゲス不倫も今年の9月ぐらいに騒動になっていれば、大賞は間違いなかったのに、大変残念ですね。

両成敗でいいじゃない。

しかし、ゲスの極み乙女のボーカルは天才的なクリエイターであり、エンターテイナーだと思います。

ちょうどゲス不倫が花盛りだった時にリリースした曲が

 

両成敗でいいじゃない。

 

何と言うタイミングなんでしょう。

確かに、男と女が出会って別れる。

それぞれに問題がある。一方だけが悪いなんてことは無い。

 

そうだ「両成敗にしよう」

 

それが一番丸く収まります。日本人的な賢い考え方です。

但し、歌詞を見ると雰囲気が違います。

 

「決めた、僕も君も負けだ」

 

勝敗を勝手に決める自分勝手さ。

双方が納得した両成敗ではなく、一方が押し付けた両成敗だったのか!そんな自分勝手さも素敵です。

 

ゲスボーカルはやはり天才だ!

 

歌詞を知りたい方はどこかで調べてください。いっぱい転がっています。

スポンサ-リンク

大賞を受賞したら誰がもらうの?

もしゲス不倫が大賞を受賞したら誰が受賞式に参列するのだろう。

該当するような方が今年はたくさんいますからね。激戦です。

でも、ゲスの極み乙女の川谷絵音さんに受賞式に出席してほしい。

そこで集まった記者団に向かってゲスい発言を披露してほしい。それが皆の願いではないでしょうか。

それがだめなら、ファンキー加藤さんに熱い言葉で受賞の喜びを語ってほしい。

じゃなきゃ今年が締まらない。

新語・流行語大賞を受賞しちゃダメ!

でも対象を受賞しちゃダメだ!絶対にダメ!

だって、1年で消えてしまうもの。一発屋で終わっちゃうもの!

川谷絵音さんやファンキー加藤さんには、これからも良い意味でも悪い意味でも活躍してもらいたいな。

もっと楽しませてほしい。

彼らの才能を今年で終わらせてはだめ!

だから受賞しちゃダメ!

才能が欲しい

私も才能が欲しい!

川谷絵音さんのような才能が欲しい!

ファンキー加藤さんのようなエネルギーが欲しい!

そうしたら、俺だって!俺だって!

今日はこれぐらいにしておきます。