中小企業の人材不足、人手不足が経済界では叫ばれている。

そんなに人手不足なのか?

他人事のように考えていたら、私の会社でも人材不足が大変な問題になっていた。

上層部も困惑

最近、急速に人材が不足してしまった。

「一攫千金」を遠回しで書いた我が社の求人広告によって、新規募集を掛けるとすぐに人が集まっていたのだが、今では全然集まらない。「一攫千金」=ブラックとも割れてしまうため、最近では遠回しで一攫千金と書くのをやめ、ストレートに「稼げる」おまけに「休日多い」をアピールしている。一部のスーパーマンは確かに稼げる。休日も多い、休めないが。(夏休みは11連休だった)

事務所の玄関にも求人募集のポスターを張っている。しかし、まったく引っかからない。

上層部だけにとどまらず、私のような中堅も人材部族を解消するための会議に呼ばれた。特に何も決まらずに会議は終わったが。

皆、人材不足を真剣に考えている。

人材不足は早急に解決しなければならない問題だ。

先日などは、コンビニの駐車場で目をつむり、腕を組んで車中で真剣に考えている所長の姿を見た。シートがかなり倒れているのが気になったが微動だにせず真剣に考えていた。3時間後に同じコンビニによると、車中で一生懸命考えている所長の姿がまだあった。微動だにせず、一心不乱に考えていた。さすがだ。

別の日には、信号待ちをしていると、スーパー銭湯から課長とその一行がホカホカした顔をしながら出てくるのを見た。人材不足の妙案が浮かばないから気分を切り替える為にスーパー銭湯でひとっ風呂浴びたのだろう。さすがだ。

更に別の日には、他部署の仲間に用事があり携帯に電話すると、お客様の自宅で商談中とのことだった。気のせいか、電話の向こうで「パパ、誰と電話してるの?」と子供の声がしたが、幻覚が聞こえたようだ。人材不足で長時間労働路強いられているせいか、耳までやられたようだ。

皆が一丸となって人材不足解消の方策を考えているが一向に案が出ない。

こうしている間にも、また一人、また一人、社員が会社を去っている。残された我々は更に苦しい状況になってしまう。

新規募集でも応募が無い現状から、今の社員で効率よく業務を行うしかない。人材不足が問題になっている会社は、今の社員の働き方から見直した方が良い。人材不足は直ぐに解消する。

なぜかだって?皆、働いてないからだよ!