Windows10にアップグレードしてから、ウィンドウズの調子が悪い。

ウィンドウズボタンにマウスを近づけても、スタートアップメニューが表示されないのだ。

スタートアップメニューとは下の画面のようなものだ。

ウィンドウズマークにかーするを合わせ、左クリックするとでてくる。

f:id:metaru333kitigai777:20160907105738j:plain

色々と調べると、同様の不具合で困っている方が多く、解決策が様々提示されていたが、どの方法を試しても、不具合が解決されないでいた。

そんな時、ある方法を試したら、スタートアップの不具合が解消された。

その方法は「高速スタートアップを無効にする」これだけだった。

ウィンドウズ10では高速スタートアップと言われる機能が働いており、これがスタートアップメニューの表示に不具合を引き起こしていたようである。

実際に高速スタートアップを無効にすると、スタートアップメニューの非表示の問題は解決された。

高速スタートアップを無効にする方法を紹介したいと思う。

高速スタートアップを無効にする方法。

ウィンドウズマークにカーソルを合わせ右クリックする。

f:id:metaru333kitigai777:20160905232243j:plain

電源オプションをクリックする。

f:id:metaru333kitigai777:20160905232814j:plain

「電源ボタンの動作を選択する」をクリック。

f:id:metaru333kitigai777:20160905231600j:plain

「現在利用可能ではない設定を変更します」をクリックする。

f:id:metaru333kitigai777:20160905231604j:plain

「高速スタートアップを有効にする(推奨)」の選択を外す。(レ点を外す)

f:id:metaru333kitigai777:20160905231607j:plain

最後に変更の保存をクリックして完了である。

これでウィンドウズマークにカーソルを合わせて、スタートアップメニューが正常に表示されたら完了である。