yotuba.xyz/

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よつば君

まだ、そんな世界で生きているの?

東京五輪のボート・カヌー 韓国で開催か!?

ニュース ニュース-スポーツ

東京オリンピックのボート・カヌー競技の開催地が韓国になるかもしれない。そんなニュースが飛び込んできた。

現計画では、東京湾臨海部にある「海の森水上競技場」での開催を目指しているが、予算が351億円と当初の計画よりふくらんだことで、宮城県の長沼ボート場への変更案が浮上するなど、迷走が続いている。

そんな中で国際オリンピック委員会(IOC)側から「韓国開催も視野に入れたら」と検討に入っていることが明らかとなった。検討対象となっているのは韓国でアジア大会が開かれた忠州市のボート場である。

何故韓国開催を検討?

この国際オリンピック委員会の対応は、決めきれない日本に対する苛立ちの現れだわないだろうか。日本人の背中を押すきっかけは何か?国際オリンピック委員会が考えた奥の手が「韓国開催」ではないか。

日本人にとって、ライバル国である韓国での開催はプライドが許さないと思う。そこを理解した上で「韓国開催」を持ち出すあたりに国際オリンピック委員会の日本に対す苛立ちや、したたかさが見て取れる。

オリンピック委員会が苛立つのも当然では

実際。国際オリンピック委員会はどのように考えているのだろうか。東京に決まった当初は、予算も規模も小さくした五輪だったような気がする。しかし、蓋を開ければ「3兆円」の開催費用が必要。スケールの大きなオリンピックになってしまった。

メインスタジアムも誘致していた当時の案では予算オーバーのなので、再度、検討をしなおした経緯がある。

それだけではない。エンブレムにしても、決定したデザインにケチがつき、変更になるという前代未聞の出来事もあった。

そんな経緯を踏まえると、国際オリンピック委員会が苛立つのも無理はない。

なんでも良いから、当初の計画通り実施しろ!予算オーバーなんか知るか!

顔には出さないが頭にきたのではないか。

そんな時に、内輪揉めばかりしやがって!

プレッシャーを掛けられた日本がどう対応するか。今後の対応が見ものである。

今後の展開として

ここまで前代未聞が続いたのだから、思い切って「五輪やめます!」と言ってみてはどうだろうか。経済効果などの話もあるが、どうせ一部の人間だけが良い思いをするだけで下々の者が恩恵にあやかることはまずない。

また、競技場や施設などを作っても、後々、有効に利用することなどできなのだから作らなければ良いと思うのだが。

4年に1回、1ヶ月ぐらいの開催期間しかないオリンピック。リオオリンピックも昔の記憶になっている。

「やめる」言ったら大変なことになるな。

私が「会社やめる!」って言っただけで家族内で大変なことになったぐらいだから。

関係ないか・・・