yotuba.xyz/

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よつば君

まだ、そんな世界で生きているの?

JAFの会員で良かった。車のバッテリーが上がってしまった。

エンジンが掛からない

車トラブル 買い物に出かけようと車に乗り込んだ。 鍵を回し、いつものエンジンサウンドを聞かせてくれと思ったら。 「ブッ・ブブ・・プスン」エンジンが掛からない。 気を取り直してもう一度キーを回してみる。 「プスン・・・」状況は悪くなる一方。 何度キーを回してもエンジンがうなり声を上げることはなかった。 バッテリーが上がっていることは確実である。 一ヶ月に1回〜2回しか車に乗らないので、しかたない。 でも、どうしよう。そんな時はJAFだ! [ad2]

目次

[toc]

もしもの時のJAF

JAFの会員だったことを思い出し、救援の依頼をすることを思い立った。 しかし、電話番号が分からない。 その時、会員証をダッシュボードーに入れていたことを思い出した。 ダッシューボードをまさぐると、会員証が出てきた。助かった。 そう思ったのも束の間、会員証の期限が切れている。ヤバイ。 でも、年会費を払っていたような覚えがあったのでとりあえず連絡してみることに。 電話口にでたオペレーターの方に、会員番号を伝え、会員証の期限が切れていることを伝えた。 「大丈夫です。会員登録されています。新しい会員証が届いていないのでしょうか?」とのこと。 たぶん、私が無くしてしまったと伝え、早速、作業員の方を手配していただいた。

JAF到着

電話から30分ほどで作業員の方が到着した。 作業員の方に鍵を渡し、作業が開始された。 ボンネットを開け、バッテリーを確認すると、ほとんど電気が残っていないとの事。 以前に交換したのが2年ほど前であるため、このまま充電して使用するのは厳しいとの事。 月に1~2回しか車を動かさないことを伝えると、更に強い口調で「バッテリー交換をした方が良い」と言われた。 なにやら機械をバッテリーにつなげ、キーを回すと、無事にエンジン始動。 しばらくエンジンを掛けたままにしておけば、少しは充電するが、直ぐにダメになる可能性が高いとのこと。

作業が無料だった

30分以内の作業だったので、無料で終わってしまった。 30分を過ぎると、経過時間ごとに料金が変わるとの事。 また、30分以内であっても作業によっては料金が発生する場合もあるとのことであった。 JAFの会員でない場合は、今回の作業でも優良になっていたとの事。 年会費が4000円ぐらいだったと思うので、とても得した気分だった。

まとめ

JAFを利用したことが無かったので、会員をやめようかと思っていたが、思いとどまってよかった。 万が一のトラブルの時に、やはりJAFは頼もしい。 何があっても不思議ではない現代。備えあれば憂いなしである。 [adSen]