yotuba.xyz/

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よつば君

まだ、そんな世界で生きているの?

そろそろ東京都知事選挙を本気で考えてみようか。

f:id:metaru333kitigai777:20160713202632j:plain

東京都知事選の主要な候補が出そろったようだ。分裂した与党の候補。野党の統一候補。「辞退しますか?」と質問を受けている候補。

会見の様子などを見ていると、非常に面白い。参議院選挙異常に面白い。

東京都知事選の候補者

テレビで見ていると4人だけが立候補しているように見えるが、実際の立候補者はもっと多い。15~17人ぐらいいるのではないだろうか。知らなかった。

テレビでは主要候補の4人にしかスポットライトが当たらない。他の候補者はどんな気持ちなのだろう。主要4人の中から都知事になる可能性が高いと思う。そんな中、当選の可能性が低いのに立候補する理由はなんだろう。それぞれに主義主張があると思う。私の方が都民を幸せにできると考えての行動なのだろう。

身銭を切ってまで、立候補することは、一言で「すごい」と思う。

良く分からない政策

選挙の度に思うことがある。政策が良く分からない。こう言うと勉強不足を指摘されてしまう。実際に勉強していないから反論できない。申し訳ない。政策を理解していない、私のような人がいるから、分かりやすい政策が受けるのかもしれない。分かりやすい政策の賛否もあると思うが、共感を得やすいのだろう。

東京オリンピックはどうなるの

主要4候補のオリンピックに対する取り組みは、コンパクトなオリンピックを実現するなど、そんなに違いはないように思う。そんな中、一人でも「オリンピックは辞める」といったら面白くなるだろう。今回のオリンピックはロゴマークの問題、メイン会場の問題など、話題に事欠かない。辞めてしまっても良いのではないだろうか。これは話題性も高く、とても分かりやすい。ある程度共感も得やすいのではないだろうか。

実際に多忙な人にとって、オリンピックなど見る時間もないし、興味もない。辞めるという選択は一定の支持を集める可能性が高く思う

いつか候補者になってしまった時の為に

たまに、夢見ることがある。「我が党の候補者として出馬しませんか」。そんな出馬要請を受けたらどうしたらいいのだろう。家族に迷惑をかける。職場には何といえばいいのだろう。単純な私は「お役に立てるなら」と何も考えずに承諾してしまうかもしれない。

都知事選で各政党か出馬要請を受けた方はどんな気持ちだったのだろう。賢い方ばかりのようなので、色々と考えたに違いない。誰が知事になっても良い首都になってほしいと思う。